時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時間帝国の崩壊」バリントン・J・ベイリー

時間帝国の崩壊
バリントン・J・ベイリー(ベイリイ)

タイムマシンが発明された未来。
時間帝国と覇権大国が領土を巡って争っていた
時間の流れは一定ではなく二つの大国の
戦いで変わってしまっていた。
時間帝国の駆逐艦艦長のアトンは部下の
狂信者のワナによって死刑宣告がされ
伝達囚に落とされた。  時間帝国の崩壊
続きを読む
スポンサーサイト

tag : 読書 海外小説 SF小説 海外作家_バリントン・J・ベイリー

「永劫回帰」バリントン・J・ベイリー

永劫回帰
バリントン・J・ベイリー
体が不自由だったヨアヒム・ボアズは
珪素骨で構成された新しい体に生まれ変わり
(紆余曲折有って)宇宙船を手に入れ
自由に飛びまわれるようになった。
お金に執着のない彼がさがすのは時間石(タイムジェル)
それを手に入れ、時間の流れに一石を投じたいと考えていた。
しかしお宝のうわさを聞いたハンターや
崩壊しつつある帝国まで時間石を狙いはじめた!
「永劫回帰」バリントン・J・ベイリー
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_バリントン・J・ベイリー タイムトラベル

「光のロボット」ベイリー

光のロボット
バリントン・J・ベイリー
散々かきまわした国をはなれロボットのジャスペロダスは、
自分の起源を探るため考古学に傾倒していきます。
(ロボットはどのようにして作られたのか。。)
そしてロボットを狩る国や、ロボットの宗教家たちがはびこり
人間よりもロボットが正しい、地球の支配者はロボットなのだ!
という宗教も、ロボットの間で流行の兆しをみせます。
前回のつらい別れによってジャスペロダスは変わったのか?
<ガーガン計画>とは?
光のロボット

続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_バリントン・J・ベイリー

「ロボットの魂」バリントン・J・ベイリー

ロボットの魂
バリントン・J・ベイリー
この世に生を受けたと同時に自分を創った老夫妻を
捨てて出て行ったロボット、ジャスペロダス。
自分にはあるのか?存在する意義は?
答えを求めあてのない旅に出る。。
人間のような考え方をし、
理屈っぱくってダーティなロボット登場!
ロボットの魂
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_バリントン・J・ベイリー

「禅銃」バリントン・J・ベイリー

禅銃(ゼンガン)
バリントン・J・ベイリー
銀河帝国の第十艦隊は、人手不足だった
それを補うために10代の仕官がいたり
遺伝子そうさされた動物たちが軍の任務に付いていた。

そんな中、辺境の惑星で”反乱”との知らせが!
アーチャー提督の第十艦隊はエスコリア星域に出発した。
禅銃(ゼンガン)
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_バリントン・J・ベイリー

「時間衝突」バリントン・J・ベイリー

時間衝突-Collision with chronos
バリントン・J・ベイリー
考古学者のロンド・ヘシュケは異星人が残したとされる
バザー遺跡の発掘に何年も関わり、指揮をとっていた。
三百年前にバザー遺跡を撮ったという写真には
今よりももっと荒廃し基礎の部分しか写っていなかった
現在より過去の方がも古く見えるのだ。。
難しいタイムトラベル本だと思っていた本書は
みずみずしくスケールの大きい傑作でした。
エイリアン、時間線の交差、そして外宇宙。
読者をあきさせない1冊です!
時間衝突-Collision with chronos
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 タイムトラベル 海外作家_バリントン・J・ベイリー

 
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。