時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「彷徨える艦隊-外伝(1)反逆の騎士」ジャック・キャンベル

彷徨える艦隊-外伝(1)反逆の騎士
ジャック・キャンベル
外伝はなんと敵だったシンディック側のお話となっております。
ギアリーの艦隊がシンディックを倒した後の
ミッドウェイ星系では圧迫されていた(市民のため自分のため)
軍隊がシンディック中央政府に反旗を翻した。
宇宙軍のイケニ司令官と陸上軍司令官の
ドレイコンが手を結び秘密警察を倒し
独立を勝ち取る計画を実行した。
彷徨える艦隊 外伝1: 反逆の騎士 (ハヤカワ文庫SF)
続きを読む
スポンサーサイト

tag : 読書 海外小説 SF小説 海外作家_ジャック・キャンベル

「彷徨える艦隊 8」ジャック・キャンベル

彷徨える艦隊 8-無敵戦艦インビンシブル
ジャック・キャンベル
新婚なのにジョン・ギアリー元帥は
人類を裏から滅亡させようとしていた
知的生命体を見極めるために
未知の宇域へと軍隊を進めていた。
(長年の敵に勝ってしまったので厄介払い
された側面もあるTT)
敵は外だけではなく身内にも潜んでおり
ギアリー元帥は頭を痛める。
彷徨える艦隊 8: 無敵戦艦インビンシブル (ハヤカワ文庫SF)
続きを読む

tag : 読書 海外小説 SF小説 海外作家_ジャック・キャンベル

「彷徨える艦隊(7)戦艦ドレッドノート」ジャック・キャンベル

彷徨える艦隊(7)戦艦ドレッドノート
ジャック・キャンベル
元帥となったギアリーは政治的な駆け引きで
アライアンス星系からシンディックを通って
異星人の調査に向かうことになった。
その途中で捕虜を受け取ることも命令される。
英雄ギアリーの存在をよく思わない政治家と
軍司令本部の思惑は?罠があるのか?
ミニタリーSF、第2部が開幕。
彷徨える艦隊7: 戦艦ドレッドノート (ハヤカワ文庫SF)
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ジャック・キャンベル

「彷徨える艦隊6」ジャック・キャンベル

彷徨える艦隊6 巡航戦艦ヴィクトリアス
ジャック・キャンベル

やっとのことでアライアンスの主星に帰ってきた
ギアリー大佐ですが、政治家たちは(勝手に)キアリーが
クーデターを起こして独裁者になるのではと危惧していた。
出頭と同時に拘束されそうになったギアリーでしたが
議会に出席し今までの戦果を報告!
再度、シンディックとの戦いに出撃することになります
彷徨える艦隊〈6〉巡航戦艦ヴィクトリアス (ハヤカワ文庫SF)
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ジャック・キャンベル

「彷徨える艦隊(5)」ジャック・キャンベル

彷徨える艦隊〈5〉戦艦リレントレス
ジャック・キャンベル
アライアンスの星系に近づいてきた艦隊。
キアリーは今後の方針に悩みながら
捕虜がいると思われる星に進路を取る...。
ウィルスを使って旗艦を沈めようとした反乱分子
の正体がとうとう明らかになります。
また、裏からあやつっていた異星人が表に出つつあります。
彷徨える艦隊〈5〉戦艦リレントレス
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ジャック・キャンベル

「彷徨える艦隊(4)」ジャック・キャンベル

彷徨える艦隊(4)巡航戦艦ヴァリアント
ジャック・キャンベル
ラコタ星系に戻ってきた星系同盟(アライナンス)艦隊は
敵のスキをつき辛くも大勝した。
しかし、司令官としてのキアリーを排除しようとする
艦隊内の勢力が強硬手段に出てきた。
敵は惑星連合、異星人、さらに身内まで疑う羽目に...。
絶好調のミニタリーSF。
彷徨える艦隊 4 (ハヤカワ文庫 SF キ 6-4)
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ジャック・キャンベル

「彷徨える艦隊(3)」ジャック・キャンベル

彷徨える艦隊(3)巡航戦艦カレイジャス
ジャック・キャンベル
救命ポットで冷凍睡眠し、助けられた時は100年もの
時間が経っていた。
ギアリー大佐は敵の一番奥の星域からなんとか
味方を生還させようと知恵を振り絞っていた。
しかし100年の間に軍人の考え方は変わっており
足を引っ張ろうとするものも多数、突如はじまった
戦争の謎を解明しながら故郷に戻ることはできるのか?
彷徨える艦隊3 巡航戦艦カレイジャス (ハヤカワ文庫 SF キ 6-3)
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ジャック・キャンベル

「彷徨える艦隊(2)」ジャック・キャンベル

彷徨える艦隊(2)特務戦隊フュリアス
ジャック・キャンベル
惑星連合(シンディック)から逃げて故郷に帰ることが目標の
ギアリー率いる星系同盟(アライナンス)艦隊の前に
敵が立ちふさがった。捕虜収容所で多くの味方を救出したが、
指揮権を欲しがる捕虜だったファルコ大佐(元英雄)が離反し
艦隊は2つに割れてしまった。
迫り来るシンディックと内部分裂で頭を痛めるギアリー。
その上、リオーネ副大統領との関係も変わってきて!
艦隊戦がたくさんミニタリーSF。
彷徨える艦隊 2 (ハヤカワ文庫 SF キ 6-2)
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ジャック・キャンベル

「彷徨える艦隊」ジャック・キャンベル

彷徨える艦隊(1)-旗艦ドーントレス
ジャック・キャンベル
仲間を助けるため最後まで艦隊に残り
救命ポットに入ったギアリー、冷凍睡眠から目覚めると
100年もの月日が流れていた..。
冷凍睡眠している間、
英雄として軍の教科書にも載っていたギアリーは
救出されてすぐに、星系同盟(アライアンス)の総司令に任命され
敗走する艦隊を故郷までつれて帰ることになってしまった。
ミニタリィSF。
彷徨える艦隊 旗艦ドーントレス (ハヤカワ文庫SF)
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_ジャック・キャンベル

 
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。