時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宇宙島へ行く少年」アーサー・C・クラーク

宇宙島へ行く少年
アーサー・C・クラーク
ワールド航空主催のクイズ番組で優勝した
ロイ・マルカムはあこがれの宇宙ステーションまでの
往復キップを商品として選んだ。
本で読むのと、ステーションで実際のすごすのは
大きく違っており、少年の夢をさらに大きくした。
滞在中の事件事故?少年の大冒険物語
宇宙島へ行く少年
続きを読む
スポンサーサイト

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_アーサー・C・クラーク

「宇宙のランデヴー」アーサー・C・クラーク

宇宙のランデヴー
アーサー・C・クラーク
2077年、宇宙から飛来する隕石から地球を
守るため<宇宙監視計画スペースガード>が設立された。
その組織が役に立ったのがそれから50年後、
太陽系に近づいている超巨大な建造物を調査するために
ノートン中佐率いる宇宙船エンデヴァー号が
"ラーマ”と呼ばれるようになった人工物にランデヴーした。
ヒューゴ賞、ネビュラ賞、ローカス賞、星雲賞を受賞している。
宇宙のランデヴー (ハヤカワ文庫 SF (629))
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_アーサー・C・クラーク

アーサー・C・クラーク、90歳で。。

イギリスのSF作家、アーサー・C・クラークが
お亡くなりになった。
移住したスリランカの病院で呼吸不全により死去された。
90歳だった。


続きを読む

tag : 海外作家_アーサー・C・クラーク 読書

「2010年宇宙の旅」 クラーク

2010年宇宙の旅
アーサー・C・ クラーク
2010年ロシアの宇宙船レオーノフ号にロシア人と
アメリカ人が搭乗し
木星から帰ってこなかった宇宙船
ディスカバリー号を回収&調査する旅に出発した。
木星に存在するモノリスの役割とは?
HAL9000は回収できるのか?
いろいろなが明らかになる。
傑作「2001年宇宙の旅」の続編です。
2010年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_アーサー・C・クラーク

「2001年宇宙の旅」アーサー・C・クラーク

〔小説〕2001年宇宙の旅
アーサー・C・クラーク
奇才キューブリックから映画用に依頼された
脚本が元となったSF小説
難関ながらも、映画よりは分かりやすいと思います。
謎の黒い物体モノリスをめぐる物語。
決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_アーサー・C・クラーク

「時の眼<タイム・オデッセイ>」クラーク&バクスター

時の眼<タイム・オデッセイ>
アーサー・C・クラーク&スティーヴン・バクスター

2001年宇宙の旅』に始まる[スペース・オデッセイ]
シリーズを新たな角度から描く
[タイム・オデッセイ]シリーズ第一弾。
英国SF界の新旧ふたりの巨匠、クラークとバクスター共著。
クラークが90歳って本当?
そんなに年いってたっけ。※以下、いつになく辛口です[:汗:]
時の眼―タイム・オデッセイ
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_アーサー・C・クラーク 海外作家_スティーヴン・バクスター タイムトラベル

時と次元の彼方から

時と次元の彼方から
海外SF傑作選

時間と時空に関するSF小説をあつめた短編集。

めずしく?講談社さんが出版している
SF本です。



続きを読む

tag : 読書 海外小説 SF小説 海外作家_アーサー・C・クラーク

「過ぎ去りし日々の光」クラーク

過ぎ去りし日々の光(上)
アーサー・C・ クラーク
彗星(にがよもぎ)が500年後に地球に衝突
すると分かって、未来に希望が持てなくなった
西暦2033年の人類。
ドラックにおぼれたり、宗教にはまったり
環境に対する意識も失われていった未来。
アーサー・C. クラークとスティーヴン・バクスター
の共著、長編SF小説。
過ぎ去りし日々の光〈上〉
続きを読む

tag : 読書 SF小説 海外小説 海外作家_アーサー・C・クラーク 海外作家_スティーヴン・バクスター タイムトラベル

 
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。