時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「無花果の実のなるころに」西條奈加

無花果の実のなるころに(お蔦さんの神楽坂日記)
西條奈加

神楽坂に住む、お蔦さんとその孫・望の
周辺で起こる謎や事件の短編ストーリィ。
お蔦さんが探偵役で望が情報収集役という
所でしょうか?
小さな謎から警察が関わる事件まで2人が解決します!
無花果の実のなるころに (お蔦さんの神楽坂日記) (創元推理文庫)
続きを読む
スポンサーサイト

tag : 読書 推理小説

「いつもが消えた日」西條奈加

いつもが消えた日 (お蔦さんの神楽坂日記)
西條奈加
祖母と二人暮らしの望は料理上手、友人たちと
同じ中学の後輩・有斗が夕飯を食べにきていた。
その日の有斗の家族は行方知れずになり
床には大量の血痕が...
親戚に引き取ってもらえなかった有斗は望の
家に住まわせてもらうことになる。
人情味あふれる神楽坂と事件のミスマッチが面白い。
いつもが消えた日 (お蔦さんの神楽坂日記)
続きを読む

tag : 読書 推理小説

人魚は空に還る」三木笙子

人魚は空に還る-帝都探偵絵図
三木笙子
時は明治、雑誌記者の里見高広は有名イラストレーターの
有村礼にホームズを訳して聞かせたところ推理小説
気に入ってしまい、礼からホームズ役を申し付けられる。
小さな謎から、大きな事件まで消極的ながらも
明晰な頭脳と人柄の良さで謎を解決していきます。
シリーズ第一弾!
人魚は空に還る (創元推理文庫)
続きを読む

tag : 読書 推理小説

「晴れた日は図書館に行こう(2)」緑川聖司

晴れた日は図書館に行こう(2)ここから始まる物語
緑川聖司
図書館と本が大好きな小学生のしおりが
本にまつわる日常生活の謎を発見します。
司書さんはほんの探偵だと思って、昔の本を
探してほしいとお願いするおばあちゃんや息子の卒論の
資料(テーマは決まっていない)をそろえて欲しい
という母親などなどいろいろな人が図書館を訪れます。
晴れた日は図書館へいこう ここから始まる物語 (ポプラ文庫ピュアフル)
続きを読む

tag : 読書 推理小説

「天使の帰郷」キャロル・オコンネル

天使の帰郷-マロリー・シリーズ4
キャロル・オコンネル
前巻のラストで謎の失踪をとげたマロリーは
NYを離れてルイジアナにいました。
彼女を追ってきたチャールズは墓地で
マロリーにそっくりな天使の像を見つけます。
ルイジアナの小さな村で何があったのか?
氷の天使が復讐の天使へと変貌します。
そしてシリーズの最大の謎(マロリーの過去)が解明されます。
天使の帰郷 (創元推理文庫)
続きを読む

tag : 読書 海外小説 海外作家_キャロル・オコンネル 推理小説

「6時間後に君は死ぬ」高野和明

6時間後に君は死ぬ
高野和明
あと少しで25歳になる美緒は人の未来が見える
という圭史に「6時間後に君は死ぬ」と
ナイフに刺されているビジョンが見えたと予言される。
誕生日に殺される若い女性たちには共通点があった。
綿密に計算された時間モノ+ミステリー
連作短編集となっています。
ドラマ化もされているらしい。
6時間後に君は死ぬ (講談社文庫)
続きを読む

tag : 読書 推理小説 タイムトラベル

「アマンダの影」キャロル・オコンネル

アマンダの影-マロリー・シリーズ2
キャロル・オコンネル
あのマロリーが死体で発見された?
TVのニュースでも流された事件の速報は警察関係者を
動揺させた。マロリーの相棒ライカーが検視局にいくと
マロリーのジャケットを着た別人の遺体が待っていた。
被害者アマンダの部屋を病的に掃除して行った犯人は
誰なのか。犯行を見たのはアマンダの飼い猫だけ
氷の天使の捜査が始まる。
アマンダの影 (創元推理文庫)
続きを読む

tag : 読書 海外小説 推理小説 海外作家_キャロル・オコンネル

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」東野圭吾

ナミヤ雑貨店の奇蹟
東野圭吾
悩み相談を聞いてくれる<ナミヤ雑貨店>は郵便口に手紙を
入れておくと翌日には裏の牛乳箱に回答が入っている。
そんな記事が週刊誌に載っていた。
商売をやめて廃墟になっている<ナミヤ雑貨店>にやってきた
逃亡中のケチな男3人は郵便口に入ってくる
悩みの書いた手紙を見て、今は居ない店主の変わりに
返事を書こうと奮闘する。
ナミヤ雑貨店の奇蹟
続きを読む

tag : 読書 タイムトラベル 推理小説

「死のオブジェ」 キャロル・オコンネル

死のオブジェ-マロリーシリーズ3
キャロル・オコンネル
画廊で芸術家が殺された。数年前にあった芸術家殺し
との関連を疑うニューヨーク市警のマロリーは、
養父マーコヴィッツが未解決と考えていた
過去の事件を再調査しはじめる。
しかし、FBIの介入や警察上層部の圧力で
捜査は難航。その後も殺人事件は起きる。
妨害や圧力がある中マロリーに真犯人は捕まえられるのか?
名言が多い作品で好きです。
死のオブジェ (創元推理文庫)
続きを読む

tag : 読書 海外小説 推理小説 海外作家_キャロル・オコンネル

「ばけもの好む中将 弐 姑獲鳥と牛鬼」瀬川貴次

ばけもの好む中将 弐 姑獲鳥と牛鬼
瀬川貴次
怪異大好き!妖怪に会えないかと日夜思っている
ばけもの好む中将の宣能に何故か気に入られて
しまった末っ子体質の宗孝は妖が怖いのに
今回も身分が上の中将の誘いを断れない
<泣く石>を調べにいった二人は、石の上に
放置された赤ん坊を見つける。
それが一大事に発展するとはお人よしの宗孝は
知るよしもないのです...
ばけもの好む中将 弐 姑獲鳥と牛鬼 (集英社文庫)
続きを読む

tag : 読書 ファンタジー小説 推理小説

 
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。