時間旅行~タイムトラベル

タイムトラベル(時間旅行)小説のあらすじと感想を中心に紹介しています。!最近はSFとラノベも読んでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うたかたエマノン」 梶尾真治

うたかたエマノン
梶尾真治
地球に生命が誕生して以来、三十億年の記憶を持っている
はずのエマノンだったの一部の記憶が抜けていた。
カリブ海のマルチニーク島に失われた記憶を
取り戻すためにやってきたエマノンは
倒れているところを少年ジャンに拾われる。
危険なペレ山を目指すエマノンはジャンを道案内に
ゴーギャンとラフカディオ・ハーンが旅のお供をする。
失われた記憶と40年前の約束とは?
うたかたエマノン (文芸書)


続きを読む
スポンサーサイト

tag : 読書 ファンタジー小説 SF小説 国内作家_梶尾真治

「アイスマン。ゆれる」梶尾真治

アイスマン。ゆれる
梶尾真治
地味な30代の知乃には不思議な力があった。
母方から伝わったまじないの本を
使って男女を相思相愛にする力ある。
父を亡くし病弱な母親と二人暮らし、母のために
休みやすい仕事に転職し結婚をあきらめかけていた知乃は
偶然、高校生の時にあこがれていた東村と再会し
淡い気持ちを抱く。
アイスマン。ゆれる (光文社文庫)
続きを読む

tag : 読書 国内作家_梶尾真治

「あねのねちゃん」梶尾真治

あねのねちゃん
梶尾真治
恋人にふられ、職場でもつらい目にあい、絶望に沈
むOL玲香。彼女の前に、幼いころの想像上の友だちだった
あねのねちゃんが現れた!幻覚であるはずのその子は、
玲香を苦しめた上司や元彼に、超自然的パワーで過激な
復讐を実行。あねのねの行動は次第にエスカレートし、
玲香は不安を覚えるが―。かわいくてちょっとフシギ、
驚きの展開が待つ物語。(※あらすじは公式サイトより)
あねのねちゃん (新潮文庫)
続きを読む

tag : 読書 国内作家_梶尾真治 ファンタジー小説

「ダブルトーン」梶尾真治

ダブルトーン
梶尾真治
二人の女性の交差するストーリィ。
田村裕美は子供と夫のいてパート勤務している
中野由巳は広告代理店勤務で独身一人暮らし
年齢も生活も違う二人の”ユミ”が記憶の一部を
共有していることに気が付く
はじめはおぼろげな記憶が徐々に鮮明に
なっていく時、二人は共通の人物がいる
ことに気が付く...。
ダブルトーン

続きを読む

tag : 読書 タイムトラベル 推理小説 国内作家_梶尾真治

「クロノスの少女たち」梶尾真治

クロノスの少女たち
梶尾真治
時間モノの名手カジシンが
少女を主役に据えた中篇2作です。
「クロノス」のタイトルですが
クロノス・ジョウンターを使ってはいません。
重苦しさはなくいつもより
明るい作風となっています。
クロノスの少女たち (朝日ノベルズ)
続きを読む

tag : 読書 SF小説 国内作家_梶尾真治 タイムトラベル

「ゆきずりエマノン」梶尾真治

ゆきずりエマノン
梶尾真治
地球に生命が誕生してからの
全ての記憶を持つエマノン。

久々に出たエマノンはいつもと変わらず
独特な雰囲気で出迎えてくれました。
今回は「助ける」話が多かったと思います。
オムニバス短編集。
ゆきずりエマノン
続きを読む

tag : 読書 SF小説 国内作家_梶尾真治

〔漫画〕クロノス・ジョウンターの伝説

クロノス・ジョウンターの伝説
原作:梶尾 真治、漫画:アサミ・マート
タイムマシンを題材にした切ないラブストーリィ
映画化、舞台化などをされている
「クロノス・ジョウンターの伝説」が漫画になりました。
梶尾さんというと鶴田謙二のイラストのイメージが強いです。

クロノス・ジョウンターの伝説 1 (Flex Comix)

tag : 漫画 タイムトラベル 国内作家_梶尾真治

「つばき、時跳び」が舞台化

梶尾真治さんのタイムトリップ小説「つばき、時跳び」を
舞台化するらしい。

2010年8月に明治座で上演予定!
柳井つばき役を福田沙紀、作家・井納惇には永井大
脚本、演出・成井豊。
現代と過去が入り混じった話をどう舞台化するか
興味がありますねー。
(TVとか映画の方が簡単だと思います)

ネタ元Exciteニュース

原作:「つばき、時跳び」

tag : タイムトラベル 国内作家_梶尾真治

「ヤミナベ・ポリスのミイラ男」梶尾真治

ヤミナベ・ポリスのミイラ男
梶尾真治
ヤミナベ・ポリスのホテル宴会サービス担当の
カズヒコは不運に見舞われた。
「超人サミット」の会場でテロの爆破に巻き込まれ
48人の超人と共にバラバラに!
唯一残ったカズヒコの脳と超人のいろいろな部位を
集めて一人の人間が作られたその名も
怪傑ミイラ男”、全宇宙のヒーローが死んでしまった
今、すべては彼に掛かっている。。
ヤミナベ・ポリスのミイラ男 (光文社文庫)
続きを読む

tag : 読書 SF小説 国内作家_梶尾真治

「黄泉びと知らず」梶尾真治

黄泉びと知らず
梶尾真治
あの、「黄泉がえり」のサイドストーリィなど
SFが多めの短編集。
アイドル・マーチンとかは話題だけしか出てきません。
ロボット、滅びた星、かぐや姫などなどカジシンの
面白い話が8編入っています。
◇「黄泉びと知らず」立読みコーナー
黄泉びと知らず (新潮文庫)

続きを読む

tag : 読書 SF小説 国内作家_梶尾真治

 
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最近のコメント
データ取得中...
プロフィール

ユキノ

Author:ユキノ
「時間旅行-タイムトラベル」
について


 にほんブログ村 本ブログへ

QRコード
QR
RSSリンクの表示
ネットの本屋さん
月間アーカイブ
月間アーカイブ
作者・ジャンル別カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。